DDDやアジャイルに挑戦する記録

スクラムを1分間で俯瞰する

スクラムの概要を1分で理解できるイラスト【2018版】by Ryuzee.com

抵抗勢力との孤独な戦い:12人の怒れる男

DDDでもアジャイルでも新しいことを取り入れようとすると必ず抵抗勢力は出てくる。そんな時、自分を奮い立たせる為に見る映画がある。 「12人の怒れる男」 陪審員に選ばれた12人の男たちの密室でのストーリー。男たちは蒸し暑い部...

フレームワーク選定:Laravel vs Symfony(DDDの場合)

フレームワークを選定する前段階として、アプリケーションの形態と設計・開発手法を決めました。それを踏まえてフレームワークを選定したいと思います。 アプリケーションの形態:SPA + API 設計・開発手法:ドメイン駆動設...

DDDとは?

開発チームに「設計・開発手法にDDDを採用しませんか?」と提案したわけですが、そもそもDDDとは何なのという質問を受けます。自分なりの解釈、自分の言葉でエンジニアにも非エンジニアにも興味を持ってもらえる回答を考えてみます。 自分...

DDDがストンと腑に落ちた1つのキーワード

私がDDD がどんな物なのか、ストンと腑に落ちた1つのキーワードとそれを紹介してくれたブログの記事を紹介したいと思います。 それは「不変条件」というキーワードです。 不変条件: モデルが有効である期間中、常に一貫している必...

DDDを学ぶのにとても役に立つサイト

実案件でDDDに取り組むことになりました。机上で勉強しているのと違い、必死です。 DDD の書籍といえば以下の2点がバイブルです。 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計(538p) 実践ドメイン駆動設計(5...

DDDへのきっかけはフレームワーク選定だった

プロジェクトへの参画が開発フェーズであった為、最初の仕事がフレームワークの選定でした。我々のチームが属するIT部門がPHPを得意としていた為、PHPでやるということは決定していました。 他のプロジェクトで Laravel の実績...

DDDへのプロローグ②(現場の課題編)

全面的にリプレイスすることになった現行の基幹システムはウェブアプリとして作られたものでしたが、以下のような問題を抱えていました。 ウェブフレームワークのバージョンアップを長らく行っていない もはやフレームワークを最新バ...

DDDへのプロローグ①(マイクロサービス編)

DDDへ挑戦することになったのだが、そのきっかけは新システム構築にあたり、ボスからシステムのビジョンが提示されたことでした。ボスはかなりアンテナを張ってIT業界のことを勉強しているようでした。 新システムのビジョン サ...